FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


復興庁が21日公表した震災関連死に関する報告によると、 『「震災関連死」の内、福島、岩手、宮城3県の18市町村1263人を対象に死亡診断書などで原因を調べたところ、70歳以上が1094人。約半数が震災から1カ月以内、約8割が3カ月後までに死亡。  死因は「避難所生活の疲労」が最も多く、「冷たい床に薄い毛布1枚を敷いていた」、「寒さで布団にいることが増え、体が動かず食事や水分も取れなくなった」、「狭い避難所に詰め込まれて疲労困憊した」など心身に強いストレスを受けたことが原因。』とのことである。  避難生活が長引くとストレスも溜まり、ますますリスクが高まる恐れがあるのでは。  この3次交付金が一日も早く執行され、「助かった命」が失われないような成果につながることを期待する。  
関連記事
スポンサーサイト


この記事へコメントする















マンチ君

Author:マンチ君
FC2ブログへようこそ!

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。